top画像左

ストレスと手汗の関係

こういうことも背景にあることを知らない人も多い。相手の好き嫌いの問題以前に手汗が要因となって手を繋ぎたくないというのだ。

環境が変わって手汗が多くなるは事実

医学的なことは知らないしわからない。むしろ手汗が出るメカニズムなんて興味もない。

あるとしたら手汗を止める手軽な方法があるなら知りたい。そっち系の事だ。

転勤して嫌な上司に替わって手汗が増えた。
就職して働きだしたら手汗が多くなった。

こういうことは多いのだ。

自分も入試の前までは手汗が多かった様に思う。40代のおっさんになってしまったのでもう30年くらい前の話になる。

受験勉強をする頃の記憶なんてほとんど残っていない。だが、手汗でテストの用紙やマークシートがシワシワにならない様に気をつけていたことは覚えている。

幸いなことに、働き出して手汗が増えた。ということはない。

どうやら今の仕事は性に合っているということらしい。

前にも書いたがガールズチャンネルやyahoo知恵袋や発現小町などを見ていると女性の本音が見えることが多い。

手を繋ぎたくない。
手に触れられたくない。

手を繋ぐ相手が嫌いじゃないのだが、繋ぎたくない理由がある。

こういうことも背景にあることを知らない人も多い。相手の好き嫌いの問題以前に手汗が要因となって手を繋ぎたくないというのだ。

手を繋がなくても彼氏・彼女もできるし結婚もできる

ストレスが原因で手汗や足汗、脇汗が多くなってもあきらめる必要はない。

本来の体質ならどうにもならないこともあるが、外的な要因が引き起こしたものなら、改善できることもあるだろう。

職場がストレスの要因なら、変えれるなら配置転換を希望したり、できないなら転職する方法も考えればいい。

どうにもならないなら、汗を抑えるグッズや手術、病院へ相談するなどの方法を考える手はある。

手汗が多くても生きていける。

自分は40代のおっさんだが、デート中に手を繋がなくても異性と付き合えたし、最終的に結婚もしている。

子宝にも恵まれているし、割と幸せな家庭を持てている。

手汗がひどくても足汗があっても脇汗が多くても彼氏、彼女と付き合えている人も多い。

ワキガの人も同じだ。

見た目は可愛らしくても実はワキガで悩んでいるという女の子もいるだろう。

ワキガの場合には脇だけじゃなく、胸や股間などの部位も臭う場合が多いみたいだ。恐らく相当悩むことが多いだろう。

でもめげずに適切な対応をして、あきらめずに自分の個性と向き合って生きていくしか道はない。

ストレスがないような生活をしている人はごくわずか。

大多数はストレスと悩みと不満足を感じながら生きている。

自分だけがなんで。
私は不幸だ。
自分には未来はない。

などと思うことはナンセンスだ。

悩むことは自由だが絶望してなにもしないことは最も不幸になる道であることを理解しよう。