top画像左

汗の悩み-手汗あるある

でも、脇汗はそんなにないし、私はワキガではない。多分。いや、耳垢湿ってないし、白のシャツでも脇の部分はいつも真っ白だから。

手汗で紙がシワシワはまだまだ軽度!?

パソコンのマウスが蒸気を当てたようになっているのは周知の事実。でも、その汗が乾いてミネラル成分?みたいなのが白く粉状にこびりつくんだよな。これが。

財布も握り締めたり長時間持つのはダメ。

スマホは操作がしにくいのはもはや手汗ラーの常識です。

手提げかばんを選ぶときはデザインや価格と同じくらい、持ち手部分が耐水性がありそうかということも気にする。

何かの試験の場合でも厚めのマークシートですら、反り返らすほどの水分ってどうよ。

小銭を握り締めてレジに並ぶのもダメ。何故ならお金がウエットになってしまうから。

異性と手をつなぐ!?

無理無理。

だから握手もフォークダンスもハイタッチも手を拭いてから。

冬は水分が冷たさを加速させるので、寒いのにしっとりヒヤヒヤ。暖めると汗がでるからポケットに手を入れずに我慢我慢。

ネイルもだめ。
紙でプレゼントを包装するのも一苦労。

もっと症状が重い人はまだまだありそう。

でも、自分の場合にはそれ程までにタラタラ、ダラダラってこともないので、まだ救われている部分もあると思う。

手汗が出やすくて良かったこと?少しはあるよ

紙をめくるときに困らない。

スーパーの袋を開けるのに備え付けの指を湿らす水なんか使わなくて良い。

カサカサのものをしっかり握るときも握りやすい。

カサカサお肌の人が悩むことには無縁。ハンドクリームは不要。だっていつも何かしらをすると湿るから。

でも、40代になってさすがにお湯で食器洗剤をつかって洗うことを連日すると手がカサカサになりそうになることもある。

嫁の手がぱっくり割れ連発なのを見るにつけて「手汗も役に立つこともあるんだな」と妙に感心するときもある。

デメリットが大きく、メリットがほんの少しなのが特徴かもね。

手汗が出やすい人は足汗もセットになっている場合が多いので足汗についても自分の経験談が光りそう。

でも、脇汗はそんなにないし、私はワキガではない。多分。いや、耳垢湿ってないし、白のシャツでも脇の部分はいつも真っ白だから。